目の下のたるみを改善したい場合|夢のような美顔

目の周りの老化対策

中年女性

二つの理由

顔の中でも特に老化しやすい部分が目の周りです。理由の一つに、目の周りの皮膚がとても薄く、刺激に弱いことがあげられます。日ごろ濃いめのアイメイクをしていると、クレンジングの時につい力を入れて擦ってしまうことがあります。そしてそれが目の下のたるみにつながることがあります。クレンジングをするときはできるだけ力を入れず、メイクの油汚れとクレンジングのオイルをなじませるようにして洗うのがコツです。目の周りに皮脂腺が少ないのが、目元の老化の二つ目の原因です。皮脂線が少ない皮脂バリアがない状態になり、紫外線ダメージを受けやすくなります。それが目の下のたるみや細かいちりめんじわにつながります。普段からアイクリームで保湿を心がけることや、日中は紫外線予防をすることが大切です。

プチ整形で解消

美容整形で目の下のたるみを改善するだけで、見た目が劇的に若返ります。若返りの整形で特に人気なのがプチ整形です。プチ整形とは、メスを使わないでたるみをリフトアップする方法です。例えばコラーゲンを生成する糸を埋め込み、リフトアップするプチ整形もあります。糸にはとげとげが付いていて、それが内側からたるみを引き上げる効果もあります。サーマクールなどの高周波マシンも人気があります。サーマクールにはコラーゲンを増やす働きがあります。コラーゲンは年齢とともに減少していきますが、サーマクールによって若かった頃のようにコラーゲンを増やし、肌にハリを出すことができます。目の下のたるみにはサーマクールの目元バージョン、サーマクールアイが有効です。