目の下のたるみを改善したい場合|夢のような美顔

目元のたるみの原因と対策

スキンケア

年齢を重ねると目立ってくるのが目の下のたるみです。目の下のたるみは口元のほうれい線とともに老化を象徴する現象です。気になる場合は美容外科で脱脂法やレーザー治療をすればたるみがなくなって目の下にハリが生まれます。

もっと見る

目の下がたるんだ時

瞳

解消法とは

目の周りの筋肉が衰えてくると目の下のたるみが出来やすいと言われています。加齢が原因で目の下のたるみが出来ることもありますし、原因は人によって異なります。目の下のたるみはケアを行えば解消させることが出来ますので、日頃からケアを行うようにしましょう。目の周りは特に皮膚が薄いという事もあり、トラブルが起きやすい部分でもあります。肌のハリを保たせる成分が失われるとたるみが出来やすいというケースもありますから、肌のハリを保たせるようなヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を摂取するように心がけましょう。また、顔の筋肉を鍛えることによってたるみは軽減させることが出来ますので、表情を豊かにして筋肉を動かすように意識するのも効果的です。

たるみ対策として

目の下のたるみは老けて見られてしまう原因にもなってしまいますから、しっかりとケアを行ってたるみ対策を行う事が大切です。目の下はたるみだけではなくクマや小じわが出来やすい部分でもあります。紫外線やメイクの取り残しなどによって色素沈着してしまったり、乾燥してしまったりするとトラブルが起きやすくなってしまいますから気を付けましょう。また、目の下のたるみをどうやっても改善させることが出来ない場合は美容整形外科で治療を行うという手段もあります。ヒアルロン酸やコラーゲンを注入することで肌をふっくらとさせ、たるみを解消する注入施術は、プチ整形として人気を集めています。肌のコラーゲンに働きかけるレーザー施術を用意している美容整形外科もあるのです。美容整形外科では、どの施術が自分の目の下のたるみに効果的なのか適切にアドバイスしてくれます。まずはカウンセリングを受けてみるのが良いでしょう。

一気に若返ります

目元

老化や脂肪による膨らみによってあらわれる目の下のたるみは実年齢より老けて見えたり疲れているように見えます。メスを入れずに脂肪除去や脂肪注入をしたり、メスで切除し縫い合わせる施術などで一気に若返ることが出来ます。自分に合った方法を選びましょう。

もっと見る